不倫・浮気の裁判で不貞行為の証拠にできるものとは

結婚をする時、誰もがパートナーとの永遠の愛を誓い合います。しかし数年後パートナーが浮気をしてしまう夫婦もいます。
浮気をしている場合、証拠があることで裁判で有利になることが多いため不貞行為を写真でとることが重要となります。  宇宙03                                                                                                                                                               
肉体関係の確認ができた場合、現場を撮影することで決定的な瞬間を抑えたことになり不貞行為を行ったことが確実な証拠としてのこります。
また証拠を隠滅されないように他の機械や友人に送ることが重要です。
肉体関係の確認をした時、冷静になれない人が多く証拠を撮り忘れてしまう人が多いのも事実です。                                                                                                                                                                          
そのような場合、現場で冷静な判断ができなくなってしまうために事前に証拠をとる準備をすることが重要です。
最も重要なことは不貞行為を確認し写真を撮影することです。そのために気持ちと機材の準備をあらかじめ十分にしておくことが重要です。裁判でこの写真があるかないかで慰謝料の請求額が異なってきます。
そのため確実に証拠として撮影することが重要です。
また相手の携帯の中に浮気の証拠となるようなメールも不貞行為を確認する重要な証拠となります。
明らかに浮気が疑われた場合はそのメールを証拠とし提出することが重要です。

コメント

コメントを受け付けておりません。